話し方教室ランキング

第1位 東京話し方スクール

  • 口下手やあがり症の人でも自然なおしゃべりができるようになる教室です

  • 「人前で緊張するのは当たり前」という事実を認識する事からスタートします

  • 利用者目線に立った丁寧な教え方がポイント

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

東京話し方スクールに対するみんなの口コミ

とにかく子供の時から人前で喋る事が苦手で、緊張してよくからかわれていました。そんな僕でも、レッスンを受ける事であがり症を...
あまりこういったカルチャースクールに通った事が無いので、初めはちょっと受講料が高いような気がしていました。でも実際受講し...
苦手だったトーク力改善はもちろんですが、論理的な根拠に基づいたあがり症メカニズムについての講義は非常に興味深かったです。...

あがり症を克服して粋なお喋り上手に変身

東京話し方スクールなら、今まで諦めていたお喋り上手になれるチャンスがあります。司会や面接など、現代社会ではスムーズな話術が役立つ場面が多くあります。公式サイトでスクール概要をチェックしてみて下さい。

第2位 株式会社KEE'S

  • 現役のプロアナウンサーが話し方の基本を指導します

  • 目に見えない技術だからこそ、確かな研究実績が信頼の証

  • WEBレッスンなら遠方でもマンツーマンの勉強が可能です

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

株式会社KEE'Sに対するみんなの口コミ

データや実績に基づいた科学的トレーニングのおかげで、乱雑だった自分のトーク力に秩序を与える事ができました。私の仕事は国内...
かなり実践的なレッスン内容ですので、受講したその日からすぐに使えます。「お喋り」は才能では無くきちんとした理論があり、学...
私はアナウンサーを目指しているのですが、どうしてもなめらかな活舌ができず、それがかなりのコンプレックスとなっていました。...

プロから話し方を指導してもらえるチャンス

数ある話し方教室の中でも、株式会社KEE’Sはアナウンサーを目指す人へ特に最適なスクールです。現役のプロアナウンサーによる本格的な指導なので、アナウンサー業界のノウハウを直に学ぶ事ができますよ。

第3位 株式会社 日本話し方センター

  • 人生をポジティブに変える素敵な「話し方」

  • 基本の話し方が上達すれば性格も明るくなります

  • 「人生を豊かにする話し方」をテーマに基本的なノウハウを3か月間学びます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

株式会社 日本話し方センターに対するみんなの口コミ

改善は絶対無理だと思っていた自分の口下手ですが、ベーシックコースで3か月じくり特訓した事で、見違える程スマートに人前で話...
最初はちょっと抵抗ありましたけど、無料体験教室で講師さんと生徒さんが非常に暖かく迎え入れてくれたので、結果的にはとても楽...
話し方もそうですが、ボイトレコースでは呼吸や姿勢など、発声全般についてもレッスンする事ができますよ。私にとって苦手だった...

初心者には無料体験教室がお手軽です

初めての話し方教室は緊張すると思いますが、株式会社日本話し方センターには無料体験教室が設けられています。基本コースに無料参加できるので、初心者でも気負う事なく話し方レッスンを始める事ができますよ。

第4位 株式会社アイ・ケイ・シー

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

丁寧な話力チェックで最適なコース選択

株式会社アイ・ケイ・シーの話し方教室なら、本格的な受講前に簡単な話力チェックを頼むことができます。どこから改善すれば良いのか分からない場合、まずは話力チェックで状態を確認してもらうのが確実です。

第5位 日本コミュニケーション学院

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

目的別に選べる豊富なレッスンコース

日本コミュニケーション学院は豊富なレッスンコースが開設されており、あらゆるタイプの話し下手さんに対応できる懐深さがあります。日常生活の雑談からビジネストークまで、様々なレッスンを選択可能です。

話し方教室とは

学生話し方教室とは、人前で話すことを苦手とする人や、もっとうまく話せるようになりたいと思う人達が、何某かの謝金を払って、話し方のプロから、腹式呼吸に始まる基本的な発声方法やあがり症の克服、分かりやすい話し方などについて、学んでいく施設や講座、セミナーなどのことです。
1)カルチャースクールの講座として、既存の放送局が主催し、現職のアナウンサーやOBのアナウンサーなどが、指導に当たる教室。
2)話し方指導のプロとして著名な個人が経営し、指導する教室。
3)専門学校やカルチャーセンターが主催し、キャビンアテンダントなど、話し方のプロが指導する教室(特別講師として著名なアナウンサーをあげていることが、多々あります。ただし、名前だけの講師の場合もありますので要注意です。
4)区民センターや市民センターが、住民に向けた講座として指導する教室。など、主催者によって、講師や中心とする講義内容が異なる教室が、多数開設されています。
指導の内容は、基本的には、相手が聞きやすい声の大きさや速さ、正しい発音などの基本的な発声練習から、人前であがらずに話す方法や分かりやすい話の組み立て方、さらにボディランゲージを含めた分かりやすく話すコツなどを、実際に話すことを通した演習形式で学んでいくのが普通です。

話し方教室に通うメリット

学生2人教室に通うメリットは、スイミングスクールと同じように、レッスンの成果を実感できることです。泳げない人が泳げるようになるように、話すことが苦手な人を、人前で話せるようにするのが話し方教室です。
話し方のプロの指導で話し方が変わり、徐々に改善されていきます。ぼそぼそとした口ぶりが、ハリのあるはっきりとした発声に変わり、自信なさそうな口調から、堂々とした話しぶりに変わります。
それは、話すという実際の行為を通して話し方を学び、話す体験をくり返しながら学ぶ、より具体的で、実践的な指導が行われるという他のレッスンにはないメリットがあるからです。
また、教室の仲間は、いずれも、人前で話すと、真っ赤になってことばが出ないあがり症や、人前で話すことが苦手という共通の悩みをもっています。同じ悩みをもつ者同士の集まりなので、逆に、話しやすく、話題も広がりやすくなります。話の切り口も作りやすく、同じような経験をもっているので、自然に話しがはずみます。
やがて、知らないうちに緊張もなく、話しができている自分の姿に気付くことになります。こうした体験の積み重ねが、知らぬ間に、人前で話す恐怖心を薄れさせることになり、苦手意識の解消につながります。

あがり症の人が気を付けること

眼鏡の女性あがり症の人には、共通するいくつかの心理状態があります。従って、そのことを意識すれば、あいさつや結婚式のスピーチなどで、失敗をしにくくなります。
1)自意識過剰である。常に、周りの目が気になり、いい印象を与えたいという思いが、強い傾向にあります。そのため、緊張して声が震えたり、ことばを忘れたりします。さらに、自分をよく見せたいと、普段使わないことばを無理に使って、ことばに詰まり、さらに緊張を増すようなことになりがちです。
2)失敗を恐れ過ぎる。失敗を恐れていると、声が小さく細くなり、その上、張りもなくなって、ぼそぼそと歯切れの悪い話になります。恥をかいたら、失敗したらと、マイナスイメージばかりで自分をとらえることで、スピーチも萎縮し、真の失敗の方向へ進みます。
3)責任感が強すぎる。自分が失敗したらと、気遣うことは大切ですが、よほどの失敗でなければ、何の支障もありません。その役は、誰にでも交代できるのです。そう思うと心が軽くなります。失敗しても構わないの気持ちで練習を重ねます。
練習では、①リラックスする。②腹式呼吸で「声のふるえ」を減らす。③録画で自分を見て改善する。④話す目的を再認識する。⑤小さな成功体験を生かす。といったことを中心に、成功例を積みあげ、自信を取り戻していくことが、あがり症対策にもなります。

あがり症の対策方法

女性あがり症の対策には、話し方教室に参加するのも一方法です。しかし、話し方教室は、人前で話すスピーチ力や誰とでも対話できるコミュニケーション力など、話す力そのものの育成に主眼をおいていますので、あがり症の解消には、直結しません。そこで、あがり症には、あがり症の解消に向けた対策が必要です。対策には、その場しのぎ的な短期の対策と根本的な解消をめざす長期の対策があります。
短期の対策では、プレゼンテーションやスピーチをする前に、まず、1)一口水を飲むことです。冷たい水を口に含むと、冷静な自分を取り戻せます。そして、2)深く深呼吸をすることです。この時、できるだけ深く深呼吸をすることが大事で、息を大きく吸い込んでゆっくりと吐いていくことで、落ち着きと自信を取り戻します。
最後に3)姿勢を正します。背筋をしゃんと伸ばし、服装を整えると、自信がわいてきます。また、「あの人、〇〇に似ているな」とか「司会者が、お寿司だったら何のにぎりかな」などといった、ばかばかしい想像をするのも不安やあせりを解消するのに有効なことがあります。
長期の対策には、1)不安やイライラなどを緩和する薬を服用することによる薬物療法。2)考え方のゆがみを矯正し、あがりにくくしていく認知療法。3)あえて苦手な人前で話す活動を行う行動療法などがあります。

▲ ページトップへ